白髪が気になりはじめたら

30歳半ば、子供の出産もあり、白髪が生えはじめました。

最初は、毎朝鏡の前に立ち、白髪チェック!

艶黒美人の悪い評判を徹底調査!効果なしで効かないという口コミは嘘?

私は、とにかく前髪のの生え際の白髪が目立ち、前髪の分け方によっては、かなり目立つ状況でした。

白髪を抜いて、抜いて、生えてきたらまた抜く、、。

という感じで対応してましたが、毎朝チェックして抜くのは面倒ですし、白髪抜くのは痛いですよね。しかも、髪の量は確実に減っていきますよね。

抜くだけでは当然限界が、、、。

「毎朝の白髪抜きはもう無理」

となった矢先、友人から

「白髪は抜くと増えるよ。切った方がいい。」

とのアドバイスがありました。

翌朝からは、ハサミで白髪をチョキチョキ、チョキチョキ、、、。

とっても面倒。

しかも、髪型がおかしくなってきたような。

白髪を切る作戦も限界を迎えました。

次は最終兵器

市販の白髪染めを購入しました。

店頭に並ぶ白髪染めはさまざまな種類が売られていました。

「今は、白髪染めでもお洒落な色に染めれるんだな。」

と嬉しくなり、早速白髪を染めることに。

お洒落染の要領で、説明書を読んで、手順通りに、スムーズに白髪染めをしました。

シャンプーして、髪を乾かした時、

「あれ、全然白髪隠れてない。染まってない!」

どうして?と思いました。

思い当たるフシは、せっかちな為、白髪染めを塗って、待ち時間を数分早めたから?

そうなんです。

白髪染めは、きっちり待ち時間を守り、染めないと染まらないんですよね。

せっかく染めたのに。

きっちり染めれば白髪は隠せるのだろうか?

そんな不器用な私は結局、美容院で白髪染めをしました。

やはりプロにお任せはちがう。綺麗に染まりましたよ。