手の汗にはツボ押しが効く

例えば、スポーツ観戦をしている時に、どっちが勝ってもおかしくないような接戦が繰り広げられたりすると、手に汗を握るなんて言ったりしますよね。

お互いに勝ちを目指して真剣だからこそ、見ている側にも熱意が伝わってくるのだと思いますし、それで結果的にどっちが勝っても、良い観戦ができたことに満足した気持ちになれます。

http://divorcelawsanantonio.com/

例えとして、手に汗を握るような展開は見ていて面白いですが、スポーツ観戦では手に汗はかきたくないですよね。もしも、スポーツ観戦中に手に汗をかき始めたら、そっちの方が気になってしまいますよね。

そこで、手のひらにあるツボ労宮(ろうきゅう)緊張が手汗の原因のひとつですので、リラックスすることで止めることができます。労宮というツボは、手をグーにしたときに中指の先端が当たるところです。深呼吸をして5秒程度押して、5秒離すのを繰り返してやると効果が期待できます。

集中してスポーツ観戦を楽しむことができるようになります!汗を抑えるツボの場所は、手のひらのちょうど真ん中辺りにあるので、覚えやすくて良いですね。

また、ツボを押すだけなら必要な道具なども無く、掛かる時間もほんの少しなので、スポーツ観戦をしながらでもツボを押して汗を抑えられると思います。これで、最後まで安心してスポーツ観戦に集中することができるので、気持ちは熱くなっても手のひらは汗をかかないでいられます。