間欠的ファスティングにダイエット効果はあるのか

ここ数年でよく耳にするファスティングだが、実際はどのような効果があるのかよくわからない方も多いはず。そこで私が実際にファスティングを経験してどのような効果があったのか、またそれは科学的に証明されていることなのか調べてみた。

ギュギュギュは効果なしで痩せない?

 私がファスティングをする主な目的は胃腸を休ませて、便通を良くし、それによってお腹周りをすっきりさせることだ。私が行っているのは、週に1日夕方から翌日の朝までドリンクのみで固形物を摂取しないという方法だ。

これはいくつかある間欠的ファスティングに関するメソッドの一つである。実際ファスティングにはダイエット効果があるとされている。食事を取らないことによって、蓄えられた脂肪を燃焼するように体が自動的にシフトするからだ。またファスティングには腸内環境を整える効果もあるとされているため、前述した一時的に食事を摂らないことにより、腸への負担を減らし、便通を促しているという私の体験も裏付けされる。

またファスティングはインシュリン抵抗性の改善により2型糖尿病の予防ができるといった研究結果もある。他にもアルツハイマーや癌、心臓疾患などを予防できるという結果を出した研究もあるようだ。

 ファスティングの効果としてダイエットはもちろん健康な生活を送れることが期待できる。しかしファスティングを行うにあたってはいくつかあるメソッドに従い、健康に問題がない上で始めることをお勧めする。