告白の際、両想いなのに振られてしまったその訳は

今回は恋愛は恋愛でも特に皆さんが誰しも緊張する告白について、私の失敗談を交えながらお話をしていきたいと思います。
さて、早速なのですが皆さんは告白をどのようにしていますでしょうか。
サプライズ?それとも待ち合わせをしてストレートに告白?
色々とあると思います。

私も高校生の頃に意中の方に告白をしたことがあります。
失敗例も成功例もどちらもありますが、タイミングは大切だと非常に思いました。

シングルマザーの婚活ナビ |

というのも、私が高校生時代に告白をした中で既にお相手の方が私の事を好きであると知っていた事例が2つありました。
勿論、時期は全く違います。
普通に考えていくと2つとも成功したと思いますよね?
しかし、実際には一つは失敗に終わっています。
ちなみにどちらもメールを使ったものでしたので、告白の方法自体は同じでした。
後々になってなぜうまくいかなかったのかと考えたところ、それはやはりタイミングでした。
振られてしまった方と了承してくださった方を比較してみると、振られてしまった方はなんと既にお付き合いしていた方がいたというのです。
それも2人です。タイミングが非常に悪い。
あの時ほど恐ろしい人であると思ったことはありませんでした。
そもそもタイミング以前に人を見る目がないと言われてし待っても仕方がないですね。

一方、もう一人の方については、よくお話をしたり、友人を交えて遊んだりもさせて頂いた上に、今お付き合いをしている人がいないかも確認をしていました。
後はもうタイミングだけでしたが、それとなく好きな人はいるかどうかの話をしていき、お相手の方がこちらを好きであると言える状況に持ち込んでいき最終的に実行に移しました。
結果は成功です。

何やら映画みたいな展開ですよね。
そんな私の高校生時代のお話でした。
今好きな方がいる人は頑張ってください。応援しています。