リンゴをつぶせ、握力を鍛える

小学生の子供が体力検査で、握力が一番強いらしいと分かった。時にスポーツをしていないが、生まれ持って強いのかもしれないと親ばかだった。握力を一緒に鍛えようと思い、挑戦してみた。

鍛神は効果なし?話題のHMBサプリを購入して飲んだ私の口コミ評価!

子供にはリンゴをつぶせるようになれば、誰も馬鹿にされないからと吹き込んだ。ダイソーで売っている握力のクリップを購入した。回数がカウントされるものがあり、毎日100回しようと初めて見た。最初はお互いで、挑戦して良い感じになってきた。100回してもなんとか大丈夫とまで子供は言い出した。これはいけるんじゃないかと思った。

本当ならばこのまま続けていきたい。しかし、子供の興味がなくなったのだった。なぜなら、誕生部プレゼントに、ゲームをジジババが買ってあげたのだった。ゲームの時間を決めてはじめた。時間を守るが、ネットに夢中になった。ゲームの攻略を公開しているからそればかり未利用になってしまった。

そのうち、半年経ち、一年が過ぎて行って、合間に少し握力を鍛えていたが、適当にしても7大した結果は出てこない。翌年の体力検査がきたが、結果はごく普通になっていた。私はどうなったかというと、続けていて、それなりに握力が付いたが、良く書くものを壊すようになてしまった。

それから、握力を鍛えるのはやめて、今では子供と同じく普通になった。筋トレして、生活に支障が出たのは残念であった。肝心のリンゴをつぶすまではいきませんでした。