若い時こそ肌のケアをしっかりしよう!

もうすぐアラサーに足を突っ込むわたしですが後悔していることがあります。

わたしは、高校時代はメイクをあまりしてなかったため、10代のころは肌が比較的キレイなほうでした。
高校卒業後、髪を染めて化粧も覚えて垢抜けるぞー♪と意気込み、母の持っていた化粧道具を使わせてもらっていました。

本音口コミ!ビューティークレンジングバームの効果や使い方を徹底レビュー!

最初は化粧品の肌なじみも良くてきれいに見えていました。
しかし、数か月後、おでこやほっぺにたくさんニキビが出来はじめていたのです。

今思うと原因は、
・母の化粧品が古くなっていたこと。
・化粧品が私の肌に合っていなかったこと。
・化粧をしっかり落とさずに寝ていた
・保湿をまったくしていなかったこと。
だと思います。

二十歳を過ぎてから少しずつニキビは落ち着いたのですが、
いまではニキビ跡が赤く残ってしまい、ファンデーションもキレイに乗りません(泣)

あの時に戻れるのなら、肌をしっかり保湿する!化粧品は肌に優しくて新しいものを使う!洗顔もしっかりしなさい!と自分に言ってあげたいです。

ニキビ跡ってなかなか消えないので、本当に後悔しています。
もし自分に娘ができたときは、一緒に化粧品選んであげたり、お肌のケアについて教えてあげたいですね。

皆さんも今ある健康なお肌を大切にしてあげてください。