服に汗ジミができるのは女性の最大の悩み

夏になると、気になるのが脇汗とそれに伴う汗ジミです。朝、デオドラントスプレーなどでケアをしていても、数時間経過すると脇の部分がヒヤッとし、さわってみれば脇の部分が汗ばみ、トイレの鏡で写してみると、円形などのシミがついているなんてことは多々あります。

プルーストクリームの私の口コミ!使用した効果や最安値通販サイトをご紹介!

単なる汗ジミくらいならば、臭いが気にならないならいいと放置している人もいますが、実はそれこそが危険なんです。汗ジミは多汗症が原因であるとも言われており、季節関係なく汗ジミができたりすることがあります’。近年は、汗ジミを防ぐために脇汗専用のパットなどが販売されていて、それで防ぐことも可能です。

また、特に白い服に汗ジミができると乾いた場合に黄ばみが残ってしまうことがあり、洗うときに気づくことがあります。1度汗ジミができると本当にシミとなって残ってしまい洗濯する際に漂白をして洗う必要があるなどかなりの手間がかかります。汗ジミを目立たないようにするためには、服の選び方も大切です。

先にものべたように白い服はシミが気になるので、できる限り色の濃い服を選ぶことが望ましいです。望ましい色はネイビー、ブラックなど目立たない服を選ぶことで外部から見た場合のストレスも少なくなります。