「秋冬には元気になる髪のケアを」

秋冬にかけて髪の毛のダメージは特にひどい。

それもそのはず、夏の紫外線ダメージや冷房の風などで自律神経が乱れ体調が崩れ、食事もろくに摂らなくなる。

知らずの間に体内に蓄積され、やっと涼しくなってきた秋の季節に一気に蓄積されたダメージが外に放出する。

主に「抜け毛」「ボリュームがなくなる」だ。
http://www.vincentcolbertmusic.com/

「禿げるのか?」と思い悩む方もいると思うが、禿げないのが事実。

ダメージのせいもあるが、もう一つの原因は「生え変わり」ということ。

犬や猫のように夏毛と冬毛が生え変わるように、人間も季節によって髪の毛が生え変わるようになっている。

その中でも秋が特にダメージが出る季節の一つだ。

ではダメージを軽減するためにはどうしたら良いのか?

一つはブラッシングを朝晩毎日5分は心掛けること。

その理由も、地肌に刺激が行くことで元気な新しい髪と、根元が立ち上がるようになってくるのだ。続けていくと髪の毛が生き生きとしてくる。

二つ目はハリコシが出るシャンプーに変えること。

ダメージが蓄積されている髪の毛はとても元気がなくペタンコな印象に見える。

要するにハリコシが無いからだ。髪の毛を元に戻すには元気になる栄養分を入れてあげる事が重要だ。

この二つを継続的に実践すると今までのダメージで悩んでいた抜け毛やボリュームが改善出来るようになる。

トリートメントだけでは難しいこともあるので、地肌を元気にさせる事が一番重要。夏のダメージは早めのケアを心掛けてほしい。