銀髪?白髪?年齢不詳。

思い起こせば高校生の頃からのお付き合い、、白髪。まあでも当時は数えられる範囲でした。

両親、身内もハゲるより白髪のタイプだったため、遺伝かな?と軽くとらえていました。艶黒美人の効果と私の口コミ評価!市販の実店舗では購入できるの?

しかし大学生、社会人、と歳を重ねストレスにやられる度に勝手に増殖したような。

極度のストレスの後には部分的大量増殖していて度肝をぬかれました。

母親が白髪染めをしていたこともなく、白髪は放置で大丈夫、と思い込んでいました。

そんなわけで白髪染めは使用経験ないのですが、

さすがに加齢とともに白髪が目立ってしまい悩みました。

そこで、黒い髪の毛が茶色なら目立たないかも?と白髪染め(黒く染める)以外の手段を選択。

カラーリング、ブリーチ、ひととおり試したところ、部分染めのブリーチに落ち着きました。

ある程度の年齢まではその方法で問題なく、

白髪が目立たないままでいられました。

がしかし。そのある程度の年齢を過ぎると、少数派の白髪が多数派にとって変わり、しかも髪の毛にコシがなくなり、細くなっていることに気づいて愕然。よくよく見れば、白髪もしっかり脱色されています。その色、白ではなく銀色。逆光で見ると金髪、鏡で見ると銀髪。なんとか現役の黒い髪の毛はやや茶色のため、直射日光のもと遠目に見ると、ぎ、銀髪。怪しすぎる…

これから先は自然に逆らわず、放置しようかな、、と考える日々です。