交通手段の見直しから始まるプチ預金

私がお勧めする節約方法は通勤の方法の見直しをすることです。私は地方都市に暮らしているのですが、ここは車通勤が当たり前の完全な車社会です。私も社会人になってからは例に漏れず、車を購入して通勤していました。ただ車は持っているだけでお金がとても掛かります。

通勤に掛かる費用もその時のガソリン代によってまちまちです。私は通勤だけにかかるガソリン代を算出したところ、1万円は軽く超えました。これは痛いな、と思い、発想の転換をしようと公共交通機関に目をつけました。

私が住んでいる街では路面電車が走っていて、街のメインの場所は大抵通ります。家の近くにも駅があり、時間もお金も掛かるだろうとしばらく敬遠していたのですが、お金は月のガソリン代の半額、時間も渋滞がない分、かなりの節約ができることが分かりました。

会社からは、どの交通手段を使おうと会社と自宅の距離で毎月交通費は支給されます。私は車を使っていたときは支給される交通費を上回っていたのですが、路面電車に変えてからは下回り、毎月2000円ほどの貯金となります。

私の会社は会社専用の駐車場が無料で借りれるのでまだ条件はいいほうなのですが、会社によっては自分で近くの駐車場を捜し、自分で払って契約するよう言われるところが少なくありません。地価によってはかなりのダメージなので、こういう方こそ、公共交通の利用をお勧めします。お金ももちろんですが、朝の時間に余裕が出たことが自分にとってはとても大きかったです。