小さすぎるおっぱいに悩んだ青春時代

小学生高学年になると、クラスメイトは胸が膨らんできます。TrueUP(トゥルーアップ)

私は、体が小さかったこともあり、胸は膨らむことはありませんでした。

中学校になると、ほぼ全員が胸に膨らみました。

しかし、私はいっこうにペッタンコのままでした。

すると、恥ずかしいのが、夏です。

夏服は、胸が強調されます。

そして、水着です。

びっくりされるほど、ペッタンコなのです。

友達には、男なの?なんて冗談を言われいました。

中学校3年生になっても、ペッタンコのままでした。

なので、ブラジャーなんて必要ありません。

しかし、さすがにしてないのはオカシイと笑われるので、かうことにしました。

Aカップを買っても、まだ、スッカスカです。

しかし、パットという便利なモノを知りました!

しっかりとパットをいれると、洋服の上からは胸が出現しました!

私は、本当に嬉しかったです!

みんなと同じモノを手に入れられたという喜びに沸きました!

パットを知った私は、水着にもパットを入れました。

すると、スタイルがよく見えるようになりました。

男の子からも女の子扱いされるようになりました。

困ったことは、大学生になり、彼氏ができたことです。

彼と一つになりたいけど、誰にも話せない胸の秘密をみせることになります。

私は、悲しいですが、お別れを選びました。大好きだったので、本当に辛かったです。

30代になった今も胸はありません。

しかし、そんなこと、30代になるとなーーーーんとも気になりません(笑)

垂れないし、身軽だし、楽ちんです。

小さなことで悩んでたなっておもいます。

良い思い出です。